本文へジャンプ


創立100周年記念式典

記念式典

   日時: 平成29年10月7日(土)
   場所: 山梨高校体育館アリーナ

      開式の辞
      国歌斉唱
      物故者追悼(黙祷)
      実行委員会会長あいさつ
      式辞
      来賓祝辞
      来賓紹介
      祝電披露
      感謝状・記念品贈呈
      受賞者代表あいさつ
      生徒代表あいさつ
      校歌斉唱
      閉式の辞

 前日から降り続いた雨も止み厳かな雰囲気の中、多くのご来賓や同窓生の皆様にご参加頂き、創立100周年記念式典が盛大に挙行されました。吉原五鈴子実行委員会会長のご挨拶、本校校長三森克人による式辞に続き、山梨県知事後藤斎様、山梨市長高木晴雄様からご祝辞を賜りました。また、全校生徒がこの日の為に練習を重ねた2部合唱の校歌を披露しました。

  

  

  



記念講演

   演題: 「未来を生きる若者へのメッセージ
                ~日本語力と身体感覚をきたえる~」


   講師: 明治大学文学部教授  齋藤 孝 氏

 明治大学文学部教授であり、教育学やコミュニケーションを基礎とした関連書籍を多数執筆されている齋藤孝先生による記念講演では、「話している人に体を向ける」、「でもは一生言わない」、「ミッション・パッション・ハイテンション」等の印象的なフレーズを用いて、他者とのコミュニケーションにおいて重要となるポイントを分かり易く解説して下さいました。梨高生の今後の学校生活や社会人となった際に大いに役立つ貴重な講演を聞くことができました。ありがとうございました。



祝賀会

 記念講演終了後には、本校梨窓ホールにおいて、祝賀会が行われました。元校長深澤幸一様からご祝辞を賜りました。乾杯に続き、元同窓会長丸山正一様からスピーチを頂き、和やかな雰囲気のなか祝宴へと入りました。祝賀会の終わりに万歳三唱が行われ、名残を惜しみつつ散会となりました。

      開会のことば
      実行委員会会長あいさつ
      校長あいさつ
      来賓祝辞
      乾杯
      スピーチ
      祝宴
      万歳三唱
      閉会のことば

  

  

   Copyright © 2017 山梨県立山梨高等学校 All Rights Reserved