入試概要 (平成29年5月25日更新)

 入試の概要については、山梨県庁ホームページ内の「高校教育課 高校入試関係資料」をご参照下さい。

 平成30年度山梨県公立高等学校入学者選抜の基本事項について〈抜粋〉

  1. 全日制の課程における前期募集
    1. 募集人員

      前期募集の募集人員は、募集定員のうち、次の(1)から(4)のそれぞれの範囲の中から各高等学校長が決定した比率をもとに、教育委員会が定める。
      1. 普通科については、募集定員の40%以内
    2. 出願資格

      前期募集に出願できる者は、次の条件をいずれも満たす者とする。
      1. 中学校若しくはこれに準ずる学校若しくは義務教育学校を平成30年3月に卒業する見込みの者又は中等教育学校の前期課程を同月に修了する見込みの者
      2. 当該高等学校を志望する動機や理由が明白・適切であり、各高等学校が定める「出願の条件」に適合すると自ら考える者
    3. 出願の制限
      1. 出願は、1人1校、1学科に限る。
    1. 選抜方法

      各高等学校が定める「選抜資料比重」に基づき、調査書、学習活動及び生活状況に関する所見、面接の結果及び各高等学校長が定める検査の成績を総合判定し、選抜する。

    2. 入学許可予定者の内定

      各高等学校長は、平成30年2月8日(木)に中学校長に校長あての前期募集選抜結果内定通知書を交付するとともに、受検者あての前期募集選抜結果通知書を交付する。
      (中学校長が郵便等による交付を希望する場合には、事前に依頼することとする。)

    3. 入学許可予定者の発表

      全日制の課程における後期募集の入学許可予定者と併せて行う。


  2. 全日制の課程における後期募集
    1. 募集人員

      後期募集の募集人員は、募集定員から前期募集の入学許可予定者として内定された者の数を減じた数をもとに、教育委員会が定める。

    2. 出願資格

      後期募集に出願できる者は、次の条件のいずれかを満たす者とする。
      1. 中学校若しくはこれに準ずる学校若しくは義務教育学校を卒業した者又は平成30年3月に卒業する見込みの者
      2. 中等教育学校の前期課程を修了した者又は平成30年3月に修了する見込みの者
      3. 外国において、学校教育における9年の課程を修了した者又は平成30年3月に修了する見込みの者
      4. 文部科学大臣が中学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者又は平成30年3月に修了する見込みの者
      5. 中学校を卒業した者と同等以上の学力を有する者として文部科学大臣の指定した者
      6. 保護者が就学させる義務を猶予又は免除された子等で、文部科学大臣が別に定めるところにより、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定された者
      7. その他高等学校において、中学校を卒業し、又は修了した者と同等以上の学力があると認めた者
    3. 出願の制限
      1. 出願は、1人1校とする。
      2. 前期募集の入学許可予定者として内定された者は、後期募集に出願することはできない。
      3. 定時制及び通信制の課程と併願することはできない。また、特別支援学校高等部と併願することもできない。
    1. 選抜方法
      1. 調査書の記録及び学力検査または追検査の成績を総合判定し、選抜する。
      2. 判定に当たっては、調査書の記録と学力検査または追検査の成績を同等に扱う。

    2. 入学許可予定者の発表

      平成30年3月14日(水)
※当ホームページ記載内容以上に、山梨県教育委員会の情報が優先されます。
このページのトップへ
Yamanashi High School